デザイン ノ チ・カ・ラ。

クリエイティブを刺激する、
フォルムハウスと二人三脚の家づくり。

どんな家にしようかと夢を語りながら進める家づくりは、
ワクワクがいっぱい。
一緒に家づくりの過程も楽しみましょう。

暮らしのフォルム。

装飾ではなく 本質をカタチにする それがフォルムハウスのデザイン。
光を当てれば影ができるように ライフスタイルに光を当てれば 輪郭が見えてくる。
そこに夢や想いを足せば カタチは個性を帯びてくる。
暮らしを創出し、 感性を育む デザインのチカラ。

住まいにもっとワクワクとトキメキを。

Custom House
カスタムハウス[自由設計注文住宅]

パッシブデザインとは、エアコンなどの機械をできるだけ使わず、太陽の光、熱、そして風といった「自然エネルギー」を最大限に活用・調節して、快適な住まいづくりをしようとする設計思想・設計手法のことを言います。

自然の光や風を上手に活用して室内を冬暖かく、夏涼しくするため、電気やガスなどへの依存率が減少し、省エネでありながら快適で健康的な暮らしが実現することができます。
「快適」は機械でなく「建築」でつくる
冬の日中は、できればエアコンの暖房より陽だまりの暖かさで暮らしたい。
また、さわやかに晴れた日は、家の中を通り抜ける心地よい風があって欲しい。
そんな自然にある快適さを温熱環境づくりや照明の替わりに利用するのがパッシブデザインの原理です。